お知らせ

2020/07/27夏の果物は美肌効果大! ダイエット効果も期待大‼
夏の果物の特徴



夏には、とてもたくさんの種類の果物を楽しむことができます。


まず、初夏にはさくらんぼ


やがて夏の幕開けと共にスイカが出回るようになり、暑さの盛りを過ぎた頃には、葡萄が主役となります。


そして、晩夏から秋にかけてはいちじくの味わいも欠かせません。


このような夏の果物を見ていくと、いずれも果汁がたっぷりで、さっぱりした味わいのものが多いことに気付かされます。


また、栄養価がとても高い果物が多いのも特徴の1つといえます。


暑い夏を乗り切らなければいけない日本人にとって、まさに天の恵みともいえるのが夏の果物なのです。




夏の果物の美容・健康効果



夏の果物の代表であるスイカには、暑い日射しで火照った体を冷ます解熱作用があります。


また、にはフルクトースという単糖類の果糖が多く含まれ、消化しなくてもすぐにエネルギーとして利用することができます


暑さで疲労した体を回復するには、持ってこいの果物です。


他にも、スイカ葡萄さくらんぼにはカリウムが多く含まれています。


カリウムは体内にある塩分の排出を助け、むくみを改善する効果があります。


カリウムは特に夏に消費されやすいので、とても重要な成分の1つです。


スイカパイナップルはその9割前後が水分でできているので、水分補給にもぴったりの果物です。


このように、夏の健康を保つために役立つ栄養素が夏の果物には多く含まれています。


さらに、夏の果物には肌に良い成分が多いのも特徴です。


葡萄に含まれるポリフェノールや、さくらんぼに含まれるアントシアニンケセルチンには高い
抗酸化作用があり、肌のサビつきを抑えるアンチエイジング効果があります。


マンゴーに含まれるβ-カロテンはビタミンAとなって、皮膚や粘膜のもととなり、健康的な肌を守ってくれます。


また、いちじくに含まれる水溶性食物繊維のペクチンには整腸作用があり、美肌効果やダイエット効果も夏の果物には期待することができます。



 

水分や栄養が摂れる夏の果物!



夏は知らず知らずのうちに体力や水分を奪われ、夏バテになりがちです。


暑さで食欲もわかず、栄養もうまく摂ることができません。


そんな夏に、食べやすく水分補給もできる夏の果物は、とてもおすすめの食べ物です。


冷たい飲み物だけでは不足しがちな、ビタミンやミネラルなどの栄養素もばっちり摂取できるので安心です。


旬の味わいを楽しみつつ、厳しい夏も涼しく過ごしてみてはいかがでしょうか😊