美容・健康・ダイエット・黒酢シリーズ、健康食品や指定医薬部外品の通販公式サイト by 株式会社アメコム

レビュー投稿で1,000ポイント進呈。税別3,000円以上で送料無料、平日注文で翌日配送

商品到着後、中身を確認してからお支払い。だから安心です。

2019年 11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日
2019年 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

お知らせ

2019/10/30肌の乾燥に効く食べ物と控えたい食べ物

肌が乾燥する原因

肌の角質層にはセラミドなどの細胞間脂質やNMF(天然保湿因子)が存在し、その表面を皮脂膜が覆うことで、肌のうるおいを保っています。
しかし、以下のような要素があると保湿能力がうまく働かず、乾燥肌になってしまうことがあります。

間違ったスキンケア
肌をきれいに保とうとゴシゴシ力を入れて洗ったり、頻繁に毛穴パックやスクラブ洗顔、無理なマッサージなどをすることで、角質層を傷つけ、乾燥肌を招いてしまいます。
食事や食生活
極端なダイエットや偏食、ファストフードばかりの食生活を続けていると、肌の材料となる栄養素や、ターンオーバーを促す栄養素などが十分に摂れないことがあります。
肌や身体の材料となるタンパク質をはじめ、さまざまな栄養素をバランスよく摂取することが大切です。
生活習慣
睡眠不足は成長ホルモン分泌の低下を招き、肌のターンオーバーを乱す原因になります。
また、室内の乾燥により角質層から水分が奪われてカサカサ肌になったり、肌触りの悪い衣服や寝具によって角質層が傷ついて乾燥肌が進んだり、熱いお湯での入浴や長時間の入浴、ゴシゴシ洗いによって肌の保湿成分が流出しやすくなることがあります。

このほかにも、アトピー性皮膚炎など皮膚疾患によって肌が乾燥することがあります。
皮膚疾患がある場合、自己流の対処法では悪化させてしまうおそれもあるので、皮膚科を受診することをおすすめします。

乾燥肌対策によい働きをする栄養素とは?

乾燥肌の方の肌は、皮脂の分泌や、角質層の水分、天然保湿因子の量などが少なくなることで、皮膚の表面が乾燥してしまった状態。
これらを防いだり、改善したりする栄養成分をしっかり摂ることで、乾燥肌対策のひとつとなります。
また、毛細血管の血行をよくすることでも、皮膚の乾燥を改善することができます。
よって、新陳代謝を活発にし、血行促進作用のある栄養素を摂ることも大切です。

もちろん、食べ物だけでは乾燥肌対策には不十分です。
毎日のスキンケアや生活習慣の見直しをしたうえで、以下のような食べ物を積極的にとり入れましょう。

肌の乾燥に効く栄養素と食べ物

一般的に、肌によいといわれている栄養素はたくさんありますが、特に代表的な栄養素としては、ビタミンA、B、C、E、セラミド、α-リノレン酸、亜鉛などがあげられます。
では、それぞれの栄養素の働きを見てみましょう。

ビタミンA

  • 皮膚や粘膜のうるおいを維持する
  • 新陳代謝を活発にする
  • 多く含まれている食材:レバー、ウナギ、アナゴ、サバ・イワシなどの青魚、乳製品、卵、緑黄色野菜、ノリ、ワカメ、緑茶など

ビタミンB

  • 新陳代謝を活発にする
  • 肌が乾燥することで起きる炎症を抑える
  • 多く含まれている食材:豚肉、レバー、卵、大豆、納豆など

ビタミンC

  • 乾燥肌を防ぐために必要な肌のコラーゲンの生成を促す
  • 抗酸化作用 (皮膚の老化や炎症を進める血液中の増えすぎた活性酸素を除去する働き)
  • 多く含まれている食材:パプリカ、レモンなどをはじめとする野菜、果物

ビタミンE

  • 血行を促進し、肌の新陳代謝を活発にする
  • 抗酸化作用 ・シワやたるみなどの老化を引き起こす過酸化脂質を分解する
  • 多く含まれている食材:ゴマ、アーモンド、ナッツ類、大豆、アボカドなど

セラミド〜皮膚の角質層に存在する脂質〜

  • 皮膚を外部の刺激から守り、角質層の水分を保持する
  • 多く含まれている食材:コンニャク、しらたき、大豆、黒豆、小豆、ひじき、ワカメなど

α-リノレン酸・亜鉛

  • 細胞分裂の手助けとなる:α-リノレン酸は細胞膜を作る原料になり、亜鉛は細胞分裂に必要な酵素を働かせる助けとなる
  • α-リノレン酸は、セラミドを作る原料となる
  • 多く含まれている食材:α-リノレン酸:アマニ油・エゴマ油・魚油 亜鉛:牡蠣、赤身の肉、卵黄、たらばがに、タラコ

乾燥肌によい栄養素は、どれも身近で手に入る食材ばかりです。
ぜひ普段の食事メニューに積極的に取り入れましょう。

乾燥肌の人が控えたい食べ物や飲み物

一方、肌の乾燥を進ませないためにも、控えたい食べ物や飲み物があります。

炭水化物や糖質・脂質に偏った食事

添加物の多い食べ物

冷たい飲み物や食べ物

カフェインやお酒

まとめ

乾燥肌を防ぐ対策のひとつとして、積極的に摂りたい栄養素を中心にご紹介しました。
乾燥肌を防ぐには、角質層の保湿成分である細胞間脂質やNMF(天然保湿因子)、皮脂膜の生成に欠かせない栄養素を補給するとともに、新陳代謝や血行を促す栄養素を積極的に摂取ることが大切です。
合わせて、以下のような点にも気をつけてください。

  • ◎良質なタンパク質を積極的に摂る
  • ◎肌の乾燥を進ませる食品や飲み物、食生活をあらためる
  • ◎毎日のスキンケア方法を見直す
  • ◎乾燥しやすい季節は加湿器などで対策をする
  • ◎睡眠不足を解消する
  • ◎衣類や寝具、入浴方法にも気を配る

食生活はもちろんのこと、スキンケアや生活習慣の改善など、できるところから乾燥肌対策を始めていきましょう😊



ヒアルロン酸 セラミド

アクセス : 14

睡眠サプリに含まれるグリシンの効果

お知らせ一覧